プロフィール

みよすけ

Author:みよすけ
FC2ブログへようこそ!

FC2ブログランキング

ブログランキングに参加中!

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
QRコード
QRコード
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
最近のトラックバック
10/30(Sat)

モモちゃん。

001_20101030211459.jpg
柴犬のモモちゃん。

この台風の中 御来館ありがとうございました。
モモちゃんは とってもおりこうさんで
最初は 楽風雅殿には慣れなかったものの 翌朝には
すっかり馴染んでくれました^^。

料理 喜んでくれました。
楽風雅殿を選んでくれたきっかけは
どなたかが書いてくれたブログの口コミだったようで
そこには 料理が良い・・と書かれていたそうです。
奥様が書道をやっているそうで
手書きの絵献立もお褒めくださいました。


「こんなに出して 大丈夫?」と心配してくださいました。
広告に力を入れる分 食材に回しています。
御来館いただくお客様に お寛ぎいただけるよう
これからも おもてなしをするつもり^^。

また 御縁がございましたら
お待ちしております。
スポンサーサイト
このページのトップへ
10/29(Fri)

三日坊主

前日にお客様がいなくて
今日 お泊まりのお客様がいる場合。

朝 近所の神社に
「お客様が楽風雅殿でお寛ぎいただけますように・・・」と
「私たちも 良い仕事ができますように・・」をお祈りすることにした。

でも。
3回目の今日。

途中まで行って あまりにも風が冷たく
冷たい雨もパラりと降ってきそうだったので 引き返した・・・。
昨日より 一段と寒い!

さ。さむーい!!!

一念発起で始めた(本当は運動不足解消のため??)ことだったが
寒さにあっさり負けてしまうとは・・。
三日坊主とは よく言ったものだ。
まさしく3日目に何かが起こる!
このページのトップへ
10/28(Thu)

友人からの手紙

中学の時に仲良しだった友人から 手紙が届た・・。

今度 また お芝居をやるので 来てください・・という内容。

彼女は なんと 劇団員というか 女優さんというか、、声優さん?というか
かなり ちょこちょこと 活躍している人物。
言っておくけれど 私と同じ年だから、もう オバサン年齢に達している・・と言ってもよい・・。ホント。

中学の時に仲良しグループだった友人の中で 
今でも バイトをしながら 頑張っている。
エライゾ!

ちょっと、話が飛ぶけれど
私たちが通っていた中学には かなーりお芝居好きな先生がいた。
本当は映画監督になりたかった・・らしい。
その先生の提案だったか 私たちは 中学生の分際で 
シェイクスピアのマクベスやリア王を上演することになった。

彼女はマクベスの中で その他大勢の森の役。枝を持って待機しているところを
裏方の私が照明を当てたのを覚えている。 
暫くたってから 中学の友人の一人が結婚するので
久々に皆で会った時 
彼女が「女優をやっている」と言うので 皆でビックリしたんだった・・・!!
中学の時 お芝居には興味がなさそうだったけれど
実は あのマクベスのお芝居にすごく影響をうけたなんて知って本当に驚いた。
あの時 枝を持ちながら ビビビって 来たんだって^^。 

折角のお芝居のお誘いだけれど 見に行けるかどうかは なかなか難しい。

で。あれあれっ?
プロフィールの欄で、
出身地って いうのが 間違っているゾ?! 
「東京」ってなっているけれどサ。 
埼玉県浦和の間違いじゃないの? 歳も 若いみたいだけど・・。別にいいけど。
このページのトップへ
10/27(Wed)

鹿島踊り

今日は鹿島踊りの日。


お散歩コースの途中にある小さな神社では
年に一度 鹿島踊りが行われる・・そうな。
いつも通り過ぎる神社で 行われる鹿島踊りとは?
ずーっと興味がありました。


その踊りは なんと、朝8時から始まります。
見物人もいません。
記者兼カメラマンさん風の人が一人だけです。
見せる踊りでは無いそうです。


そんな中 始まりました。


013_20101027141836.jpg

ここは北川(ほっかわ)の海岸です。
鹿島踊りは 茨城の鹿島神社から発祥して 東伊豆の海岸一帯に口伝えによって
受け継がれているそうです。
鹿島踊りの前に海水で清めるらしいです。


 002_20101027144515.jpg





実はこのお祭りは 地元の人だけで行われるそうなので
見かけない私たちの存在が不思議だったのか、一人の鹿島踊り保存会の人が
話しかけてくれました。
海岸一帯に伝えられている踊りで 大漁と海上の安全を願うのだとか。
 

019_20101027141906.jpg
宮司さんが鹿島踊りの前に踊り手にお清めしているところ。
この後 榊?かな 葉っぱにお酒かな?水かな?を含ませて
踊り手にかけていました。
この辺りには 宮司さんがいないので 稲取の八幡神社から来てもらったのだそうです。。



021_20101027141928.jpg

一時 踊り手も少なくなり やめていたのだけれど
なんとか 復活したとのこと。
踊り手は成人男性と決まっていて 女性はダメなんですって。
また 人数も決まっているし それぞれ 太鼓 黄金のヒシャク持ち 
金や銀の鏡持ちなど 分担が決まっているので踊れる人がいないそうです。


見ていて 面白い動きをするし 四方を向くので 難しそうな踊り。
踊念仏のようだけれど 歌がお経のようで 何を言っているのか分からなかった。


007_20101027141813.jpg

保存会の人の話だと 神社での踊りだから 神のことを歌っているのかと思ったら
天竺という言葉もあるので 仏のことも歌っているし
なんだか 神も仏も一緒だね・・と仰っていました。


私たちが 観光客ではないと察した保存会の人は
「この辺りでは 見かけないけれど?」というので
「熱川の奈良本で 宿泊施設してます・・」と答えたら・・。


「ペンション?今、ペンションと言う時代ではないからねぇ。大変だ・・」と
なんだか 前後の文脈も無く心配してくれたけれど 
別に大変だ・・というところまではいっていないのだけれども・・。
けれども 言い訳するのも なんなので 一応「はい・・・」と力なく返事する・・・。


私、悲哀感 漂っていたかなぁ・・・?
なんだか 話が思わぬ方向に行き 風も冷たくなってきたので
退散することにしました。
お神酒のところも見ていきなよ・・と誘われたのですが もう、いいかな・・。

そうそう。
この辺りでは 御神輿より 山車の方をよく見かけます。
夫君の実家 熱海でも山車祭りだったし・・。
面白いと思ったのは このお祭りの山車が 船の形をしていて 波の絵が書いてあること。
まさしく 豊漁のお祭りだと思いました。





このページのトップへ
10/26(Tue)

熱川のお食事処

熱川のガイドブック、もしくは 熱川を紹介するTV番組で
必ずといっていいほど 登場するのは「山桃茶屋」さんと「円遊」さん。


山桃茶屋さんは この辺りに伝わる昔ながらの料理を出してくれるお店で
宿泊もできるようだけれど 食事だけでもOKなんです。
母と以前 行ったことがあるのだけれど
入口付近にあるテーブルの上に 何種類もの漬物の瓶がズラーっとならんでいて。
前菜は その漬物が6種類くらい出てきました。
漬物好きな方はどうぞ。
しし鍋や鹿のお料理なんかも あるそうですよ。


で・・。
今回 母が「円遊」さんに行ってみたいというので行ってきました。
最近 TVで放映されたとか。


001_20101026080354.jpg
突き出しです。


003_20101026080405.jpg
母のお刺身。


004_20101026080415.jpg
私のお刺身。


昔 お宿さんをやっていたそうですが 今は割烹の料理屋さんに変わったそうです。
昔の名残で お店から 離れたところに 露天風呂があり
食事をしたお客さんは 無料で入れるそうです。
このお店の売りは 露天風呂と 御歳68歳の御主人のお人柄^^。


御主人は山桃茶屋さんとは従兄だそうで
生まれも育ちも この熱川なんだそうです。


「伊豆は海も山もすぐ近くにあるし 温暖で良いですよねー。歴史もあるし。」←母。


なぜ? 歴史もあるし・・なんて言っちゃったのか・・・と言えば
最近 私が 伊豆探訪と称して ちょっと伊豆に関わりある人物の場所に
母を連れて行っているから・・だと思う。


けれども・・。
御主人が、
「歴史って言っても 流刑地だからねー。私の祖先も悪いことしたんじゃないの?」
で 会話が終了してしまった・・。うゎっ。


露天風呂には 入りませんでした。
辺りは草木が鬱蒼としていて なんか 怖かったから。
もちろん 草木で隠れていないと 見えてしまう・・という危険があるからだけど
少し前に イノシシにいたずらされたとか 猿がお風呂に入っていた・・なーんて聞くと
見るだけでいいかなーと思っちゃって。



ちなみに ワンちゃんはダメなんですって。残念・・。



このページのトップへ
10/24(Sun)

ビューちゃん

002_20101024211052.jpg

パピヨンの「ビュー」ちゃん。13歳。

愛らしいお顔のビューちゃん。
1年前くらいからお耳が不自由だそうですが
元気いっぱいで とっても可愛かったです。


苺酒 喜んでいただきました。
楽風雅殿は一般のペンションであるような 
サラダから始まって 魚、肉のダブルメイン・・という料理ではないので
それが良かった・・と仰ってくださったそうです。
とはいっても・・・。
私が、ペンションとつけてしまったので そんなイメージはつきやすいんですけれども。


和食 和食で 温泉です。


とっても 素敵なお客様でした。
また、御来館いただけるといいな~・・。


よろしければ 是非 お待ちしております。
このページのトップへ
10/23(Sat)

御石曳

ちょこっと行ってきました^^。 御石曳



008_20101023190335.jpg
これが「用意はいいですかー?」の合図。



009_20101023190343.jpg
これが 「ひけー!」の合図。


今回も なかなか 石は動いてくれません。


ちなみに後ろで座っている3人は 
太鼓や笛を生演奏でやってくれている皆さん。


江戸城築城の時も こんな感じでやっていたのでしょうか・・・。
日が暮れてしまう・・(笑。



010_20101023190352.jpg
いつのまにか 夫君が曳いていました。
真ん中あたりの白っぽい服です。


いたたまれなくて 私も一曳きしてきました。



全然関係ないけれど
屋台のちょっとテイストが違っていて、
富士宮焼きそばとか しぞーかおでんとか もつ煮込み・・といった 
静岡B級グルメが売ってたよ~。


でも、でも。
屋台の数に対して 観光客の数が少なくて・・。



頑張れ、東伊豆!!です。  私もだけど・・。




このページのトップへ
10/21(Thu)

小さなお祭りラッシュ

最近 熱川では 地元の小さな秋祭りラッシュ。


観光協会のHPでは告知はしているけれど
普段の日だし 規模も小さいので 地元の人で楽しむ祭り・・だと思う。


海沿いで行うお祭りは観光客用だとすれば 
最近行われる小さなお祭りは地元の人だけで気兼ねなく楽しんでいるお祭り。


先日、近所の小さな神社でお祭りがあった。
五穀豊穣の大きな旗が立てられ たくさんの子供たちが集まった。
ここには普段着や仕事着で来る人もたくさんいるから
気を遣うこともない。


それでも。
いつも、びっくりしちゃうのは この地元の小さなお祭りにゲストを呼んじゃうことである。
今回のゲストは 「クールポコ」さんと「にしおかすみこ」さん。
「なぁ~に~ やっちまったなぁ・・」と私は クールポコさんがちょっと嬉しかったが
クールポコを知らない夫君は にしおかすみこに妙に反応し・・。
2人して テンション上がりまくりで 出かけてしまった・・・。 

「やっちまったなぁ・・」を生で聴けて良かった~。
夫君も「どこのどいつだい?」「「あたしだよ!」が生で聴けて良かったよう・・。
しかも 大サービスで 犬神家のポーズもしてくれたんだけど
その時 前の方で座っていた人が、いきなり皆総立ちで 見ることが出来なかった・・。おいおい。

ちなみに。
前回は 島倉千代子さん。その前はテツアンドトモさんだったと思う。


太っ腹~・・。


これからの予定では・・。
23日 お石曳き
27日 鹿島踊りがあります。 見に行く予定♪



楽風雅殿
このページのトップへ
10/18(Mon)

お客様です。

027_20101018082934.jpg


ミニチュアピンシャーの「みかん」ちゃん。
4歳半。


3回目のご来館です。


前回のみかんちゃん。上から3つ目の記事


ありがとうございました。


1回目のご来館も去年の今頃でした。
お天気でよかったです・・。


そうそう。
ご注文いただいた焼酎は 奄美大島から取り寄せている焼酎なんですが
私共の主人が気にいっているものです。


かなーり前から取り寄せていて 
焼酎ブームの時 品薄になったのですけれど
前からご贔屓にしてくれているから・・といって ウチの分は確保してくれた酒屋さんです。
そんな思い入れのある焼酎ですから ご注文いただいて 嬉しかったです。


それと。
お客様のお住まいの近くに主人の母校(大学)があるようで
いつも 「変わったことがないか、聞いてみようかな」って 言うんですけれど。
今回も 聞けなかった?聞かなかった?みたいです。
機会があったときに・・・^^。


また、お待ちしております!



031_20101018092808.jpg
柴犬の「フク」ちゃん。14歳。
「ハナ」ちゃん。1歳。


2回目のご来館です


今回、琵琶湖方面から。
お疲れ様でした・・。


旦那様が 天草のご出身と伺いました・・・。
海の幸にお詳しいそうです・・。



今回も料理をお褒めいただき ありがとうございました。


また、是非是非 お待ちしております。






039_20101018095402.jpg
ダックスの「レオ」ちゃん。11歳。


2回目のご来館です。
おととしにご来館いただきました。
その当時は まだ お部屋にトイレがついてなかったんですね~。
すごく 喜んでいただきました^^。


少しずつですけれども 楽風雅殿も変わっていまーす^^。


料理の器も良い^^とお褒めいただきました~!





021_20101018180042.jpg
ダックスの「クッキー」ちゃん。7歳。


栃木からのご来館です。
遠いところから ありがとうございます。


もう、3年も前から 楽風雅殿のことをご存じだったようで
このブログも お泊まりいただいたお客様のブログも
楽しくご覧頂いているようです^^。


まえから 泊まってみたい・・と思ってくださっていたようです。


また、機会がございましたら お待ちしております。



このページのトップへ
10/17(Sun)

独り言ブログ。

先日 小さな宿専門のコンサルタント会社さんが来まして。


まぁ。コンサルタントさせてほしい・・というお話なんですけれども。


で。ビックリしたことは、
中国を中心とした外国のお客様がターゲット・・という点。



この、熱川で???富士山近郊ならなんとなく わかるけれども・・ねぇ。


「これからは中国の時代だから。
平日でも 集客が見込めます!」・・だそうな・・。


小さな宿がたくさん集まれば 大きい宿に対抗できます!と言い、
これからは 中国・韓国のお客様を呼び込む時代!・・と積極的に説明されていた・・。


でも・・。
最近、報道されている反日デモや マナーの悪さ、それに言葉も通じないじゃないか!?
 

それに対して
個人のお客様が来るので マナーも良いし 片言なら日本語も喋ります。
団体だとマナーは良くないですけれども・・・。とのこと。


片言の日本語でコミュニケーションなんて 取れるのか??と聞いたら
共通語の英語を勉強されたら いいじゃないですか。
韓国の方なんて 流暢に英語を喋るんですよ!とちょっと お説教されてしまう・・。
そんなこと言っていたら 波に取り残されますよ!と言われてしまった・・。


それで。そんなこともあり。
やんわり、お断りした・・。
もし、そんな波があるのであれば 私にとっては 違う波だ。
今まで 応援してくださったお馴染みのお客様を失う方が 困る。


もう、私は明日 九州に行くので 今 返事をもらわないと。と強制するのも なんだかな・・。


ところが 昨日 再び 来て
「どうしました?」と言うので


なんだか こっちがびっくりしてしまった。
あれ?九州にいるんじゃなかったの?
やんわりだけど、断ったつもりなんだけど?



つまり。察するだろうというお断りの言葉はダメなんだ。
ハッキリ 言わないと。私もこの点が 日本人なんだなぁ と思った一日でした。
なんだか。私個人の独り言ブログになってしまいました・・。




明日。
お客様アルバムをアップします・・。
お楽しみに。 
このページのトップへ
10/15(Fri)

ようやく・・というか、やっと・・というか。

みなさーん^^。
お待たせいたしました!

なーんと、地デジのテレビ 買いましたー!うわーい^^。

コツコツ貯めていたので ようやく・・というか、やっと・・というか・・です。
少しずつですけれども


楽風雅殿も変わっていきますよー。




楽風雅殿
このページのトップへ
10/13(Wed)

10月の連休のお客様です。

お待たせいたしました。
10月の連休にご来館いただきましたお客様です。
数ある宿から 楽風雅殿をお選びいただきまして
ありがとうございました。



053_20101012223014.jpg
2回目のご来館です。
ミックスの「ジョン」ちゃん。
15歳。
相変わらず 可愛いお顔をしている「ジョン」ちゃん。

マウンテンドッグランが大好きだそうです。
お歳を感じさせない元気なジョンちゃんです。

クロスカントリーをご紹介しましたが
無事に到着されたでしょうか??

前回も貸切でしたが 今回も、貸切。
たくさんのお話をさせていただきました。
私どもも楽しかったです!

また、お待ちしておりますね!


025_20101012213332.jpg
パピヨンの「ポコ」ちゃん。5歳。
2回目のご来館です。
ありがとうございました。

毛並みがとても綺麗なポコちゃんです。
またポコちゃんの可愛い笑顔を見れて嬉しいです^^。

今回も料理、喜んでいただきましたよ~!
良かった・・・。
奥様、風邪気味だったんですって???
最近 寒くなったり暑くなったりするので
ご自愛くださいね・・。

また、お待ちしております。





028_20101012201202.jpg

ポメラニアンの「メイ」ちゃん。10歳。
初めてのメイちゃんとのご旅行だそうです。

どのお写真もすっごく可愛いのですけれど・・
私が独断で選んだのが ↑ これ・・。
可愛いですよね~・・。メイちゃん^^。

また、みなさんで 遊びにいらしてくださいね~!
ありがとうございました。



022_20101012211501.jpg

023_20101012203628.jpg
ダックスの「クッキー」ちゃん。5歳。
フレンチブルドッグの「オズマ」ちゃん。4歳。

料理など とっても喜んでいただきました~^^。
この日は雨が降っていて 不安定な一日でしたが
楽風雅殿でお寛ぎいただけて 本当によかった・・。
奥様が明るい素敵な奥様だったのが印象的でした・・。

また、お立ち寄りください。

031_20101012205844.jpg

034_20101012205858.jpg
キャバリアの「アトム」ちゃん。13歳。
「ひめ」ちゃん。10歳。

ありがとうございました。

足が不自由になってしまったアトムちゃんを
気遣う心お優しいお客様でした。
この日は雨で しかも 沼津あたりで渋滞だったそうですが
また お待ちしております。


021_20101012203411.jpg

ダックスの「ルンルン」ちゃん。
10歳。

群馬からのお越しです。ありがとうございました。
よく伊豆にはお出かけになるそうです。

料理 お褒めいただきました。

もし またご来館いただける機会がございましたら
今度は晴れたらいいですねー・・。



044.jpg

ダックスの「シルバ」ちゃん。8歳。
 
ご来館の時は 午前中 雨が降っておりましたが
暫くして 雨も上がり 気温も上がりました。
奥様が仰っていたように この日は 着るものに困ってしまう・・・ですね。

お父様が 私の母と同じお歳と伺って ビックリしました。
ステキなご家族でした。
私共にも興味をもっていただきました^^。

また お待ちしております!




047.jpg

ゴールデンレトリバーの「ジュリ」ちゃん。13歳。

奥様が伊豆のお生まれだそうです。
それと、お姉さまが ペンションをされていたそうです・・。
「ペンションって 大変でしょう?」と仰ってくださいました・・。

大きなワンちゃんだから・・といって
とってもお気遣いいただきました・・。
お部屋も綺麗に使っていただき ありがとうございました。

伊豆は 海・山・温泉が一度に味わえるから・・と
気にいっている・・とのこと。

山梨の美味しいブドウ、ありがとうございました。

また お待ちしております。




049_20101012221718.jpg

シーズーの「レン」ちゃん。14歳。
ご来館 ありがとうございました。

久しぶりのレンちゃんとのご旅行だそうです。
このオリジナルHPもご覧頂いているようです。

レンちゃんを抱っこしているのが印象的でした。
レンちゃんはご高齢ですけれども
また ご来館いただければ・・・と思います。












  
このページのトップへ
10/09(Sat)

早々と。。ありがとうございます。

大晦日、満室になりました。!!

御予約くださり、ありがとうございました・・。
このページのトップへ
10/09(Sat)

大晦日、キャンセルでましたー!

大晦日 2部屋 キャンセル出ました。


よろしければ 是非!

楽風雅殿

↑満室になりました。ありがとうございます。
このページのトップへ
10/07(Thu)

年末年始の料金です!

お待たせいたしました!
.

年末年始の料金でーす!
.
遅くなりまして、申し訳ありません・・。
このページのトップへ
10/06(Wed)

伊豆探訪

旧道沿いには 昔の名残がありまして。
今日は・・「ボ泣き石」と「河津三郎さん」のお話。


006_20101006165345.jpg

江戸城を築城の際 この東伊豆から切り出した石が使われました。
労働を強いられたのは この辺りの村人で あまりの石の重さに泣いたから・・とか
石がこの村から離れたくないから 泣いた・・など 
ボ泣き・・という名前の由来はいろんな説があります。

こんな石は あちこちにあります。
お隣、北川や稲取にもあるし町役場にも あるんです・・。
それだけ 大変だったんですね。

刻印があるのが見えますか?
西国大名の刻印だそう。
なぜ、西国大名? といえば、西国の諸大名の力を落とすため・・なのだそうです。


010_20101006165608.jpg

旧道には  もうひとつ 曽我物語にもなっている 河津三郎さんが
命を落とした場所があります。
この奥です。

011_20101006165639.jpg

013_20101006165808.jpg

014_20101006165832.jpg

良い国作ろうの1192年の鎌倉幕府よりも前の出来事です。


017_20101006165902.jpg

血塚から さらに奥はこんな道が伸びています。
この道は 旧道よりも歴史が古く 
吉田松陰さんは この道を通って下田まで行ったそうです。
ただ、草木が鬱蒼としていて 暗いし 細い道。
先は道が荒れていて 通ることはできないです。


そうそう。
先ほどのボ泣き石の続きですけれど。
町の活性化のために「御石曳」というお祭りが復活しました。
10月23日(土)
今年で3回目だそうです。

御石曳


実は記念すべき第一回目の御石曳を見に行きました。
初めてだからかもしれませんが、
石に乗っている人が 一生懸命 号令をかけても(曳き手はたくさんいるのに)
石はビクともしませんでした。(笑)
そのうち 業を煮やして 年配の人が観客席から出てきて ようやく石は動きました。
こういった お祭りは
受け伝える人と 引き継ぐ人が一体となってこそ 形になるんだなぁ・・と
思いました。

よろしければ お出かけください。
伊豆熱川 楽風雅殿
このページのトップへ
10/04(Mon)

細野高原

前々回のブログの続き。

楽風雅殿の大切なお客様でありますくうたちゃんのブログで
細野高原に行かれたとあったので、
気になって 私たちも行ってみることにしました。

細野高原は楽風雅殿から 少し下田方面に下ったところにあるのですが
行ってみると ぐるっと一面 ↓ こーんな山、山、山!がどこまでも 広がっています!
 
001_20101004200608.jpg
002_20101004200639.jpg
003_20101004200700.jpg

こうしてみると 湿原だからなのか 木・・というものが無いのですね・・。
はるか遠い山まで 見ることが出来ます。
さすが 風の通り道。
向こうの山では 風力発電が見えます。

夫君は この広大な景色が気にいったようで
どこまでも どこまでも 登ろうとしますが
余力があるところで 引き返さないと・・。
来た道分 歩くのだから・・。

005_20101004200723.jpg
でも、すぐそばに こんな処があるんだ・・。
空が青い。風が心地良い。

004_20101004200714.jpg
今時分 一面 ススキ野原です。

一応 この先にある八丁池を目指したのだけど
聞いていたことと 全然 違う!
ハードすぎる!
だって、この景色は延々と続いて とても 終わりがあるようには思えない!

けれども 諦められない夫君は いつか絶対 リベンジしたい様子・・。

I`ll be back  (←とは言わなかったけど^^;)
このページのトップへ
10/03(Sun)

テレビの話

本当は 山ガールの続きを書こうと思ったのだけれど・・。
ちょっと寄り道して テレビの話。

夏になる前に 電気屋さんに
「いつ、テレビって買ったら良い?」と聞きにいったら
「エコポイントのこともあるし 新しく秋モデルも出るころだから
秋頃がいいよ~」との応え・・。

なんで?秋???といえば 理由は2つあって。
エコポイントが今年いっぱいで終わるので おそらく 年末は混雑が予想され
ひょっとしたら狙っていたテレビの在庫が無くなってしまう・・
もしくは 在庫が少なくなって値段が上がってしまう・・かも。
そうなる前に、そのちょっと前の秋ごろが狙い目ということ。

それに 今だったら 新しく秋モデルがでるので
春夏モデルの値段がさがっているし 割と新しいモデルの在庫が豊富にある・・との理由から。

そんなわけで。秋になった今。。
ちょっと 電気屋さんに覗きにいったら・・。
なんと。エコポイントって 来年の3月まで 延長されたのね・・。
「じゃあ、年末に駆け込みで買う人は いなくなるね」と私。
「でも 今度はもっと審査が厳しくなるって 噂ですよ」店員さん。
えーそうなんだ。

いろいろと話を聞いて 目移りしていたテレビのモデルがだんだん絞られてきました。

「もう少し 安くならないかな~」なーんて ちょっと勇気を出して言ってみたら。
たぶん、時間がたてば もう少し下がるかも。との返事。

そんなわけで 「値段だったら電話で応えられるので」と言って 名刺を渡された。。
すぐには値段は下がらないから 今月末辺りに 連絡ください・・とのこと。

あー。なんか 親身になってくれて 良い店員さんだったな~。

って、いうか。だいぶ テレビの話とは かけ離れちゃったな~。。


このページのトップへ
10/02(Sat)

山ガール デビュー

お天気もまずまず、風もまあまあの今日。
ちょっとだけ時間が空いたので いよいよ行ってみたかった細野高原に
行ってみることにしました。

細野高原


細野高原は この地図で見ると 右側 三筋山に行くまでの湿原で
すすきが有名なところ。
ススキのほか アザミもあって 今時分は 秋らしい風景だった。

この地図を見ると すごーく簡単そうだけど
右真ん中あたりの 三筋山まで行くだけでも えらく大変なんである・・・。
地元友人が 八丁池はいいよ~・・なんて軽~く言っていたものだから
楽に考えていたら 三筋山さえも行けず 途中 引き返してしまった。

今 実は足が筋肉痛で ふくらはぎが痛い・・。

それでも いつかは八丁池に行きたいねーとリベンジ予定。いつになるやら。

次回に続く・・。
このページのトップへ
ホーム