プロフィール

みよすけ

Author:みよすけ
FC2ブログへようこそ!

FC2ブログランキング

ブログランキングに参加中!

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
QRコード
QRコード
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
最近のトラックバック
10/30(Thu)

こごたん&ティモンちゃん。

IMG_0357.jpg
5 回目のご来館です。
ダックスの「こごたん」ちゃん
チワワダックスの「ティモン」ちゃん

ご両親様は長野から・・。
お嬢様は名古屋からお越しくださいました。 
年に一度のご家族旅行にご来館いただきまして
ありがとうございます。。

お嬢様のお仕事が忙しいらしく
ちょっとでも時間があると 眠ってしまうくらいお疲れのようです。
(お父様、談。)
ゆっくり お寛ぎいただけたなら 良いのですが・・・。
どうか お身体にお気を付けてくださいね。

お土産 いつもいただいて すみません。
農作物も一層 研究や改良が進んで
その最先端の美味しい果物。。
大切に いただきます・・・。

また来年 お待ちしております。






スポンサーサイト
このページのトップへ
10/29(Wed)

ココちゃん クロちゃん。

IMG_0349.jpg


IMG_0348.jpg

トイプードルの「ココ」ちゃん。6歳。
コッカースパニエルの「クロ」ちゃん。

最初で最後の家族旅行と仰っていました。
お嬢様たちが それぞれ ご家族を持つと
なかなか 家族みんなであつまる機会も少なくなりますものね。

どうもありがとうございました。
とはいえ、また 集まることができたら いいですね。



このページのトップへ
10/24(Fri)

お客様です。

IMG_0346.jpg

4回目のご来館です。

前回のロゼちゃん。

チワワの「ロゼ」ちゃん。
可愛いですね〜^^。
お母様とお嬢様のお客様です。
前回 ご来館のあと お母様が手術されたのですが
退院したあと高熱がでて、 再入院したそうで 大変だったようです。
でも、またこうしてお会い出来て 嬉しかったです。
料理 お褒め頂いて ありがとうございます。
また ゆっくり おくつろぎにいらしてください。







IMG_0345.jpg

2回目のご来館です。
パグの「マロン」ちゃん。8歳。
キャパリアの「レモン」ちゃん。6歳。

料理 とっても楽しみにしてくださいました。
鎌倉からお越しなのですが
鎌倉の美味しいお店など たくさんご存知なので
いつか行ってみたいな〜・・と思いました。
このページのトップへ
10/23(Thu)

ビネガードリンク

病院に行くのが 苦手・・というか 億劫です。
時間かかるし、待たされるし。
そのかわり、よく薬屋さんにはよく行きます。
ホームセンターの一角にある小さな薬屋さん。
そこが、
行きつけのグラッグストアで いつもお世話になっています。
そこの薬剤師さんに病状を伝えると (これがいい!)と
勧めてくれた薬が 的確で 治りが早いんです。
そんなこともあって なんとなく その薬剤師さんが言っていることは
素直に聞いてしまいます・・・。

たくさんのお客さんを相手にしていると思うのに
なぜか 私のことを覚えてくださっているみたいで
先日も 「あれ、どうだった?」って聞いてくれるのです。
これが 嬉しい!
実は 少し前にお店を ウロウロしていたら
「これ、試してみない?」と言われて 飲むお酢を勧められました。
お酢はちょっと苦手!と言ってみたんだけど
ダイエット効果があるらしいのと 疲れた時に飲むといいよ・・というので
早速 試してみることにしました。

やっぱり 最初はかすかなお酢の香りと 喉に引っかかって咳き込む感じが
あったのですが 慣れてくると 気にならなくなっていました。
最初はストレートタイプで 試していたのだけど
それが 今は濃縮タイプを豆乳で割って飲んでます。
とろーっとして ヨーグルトみたいなドリンクになるんです。
美味しい。

なので 「あれ、どうだった?」と聞かれたので
「今では すっかり気に入ってます。」と回答。
もう、1ヶ月くらい続いてます。そして 3本目です♫

あ。ちなみに 飲んでいるのは 「ざくろ酢」です。
ブルーベリー酢もあるみたいなので 今度 試してみようかな?
ちょっと お勧めです!



このページのトップへ
10/20(Mon)

お客様です。

IMG_0339.jpg

当宿 お馴染みのお客様。
ポメラニアンの「らん」ちゃんと「まる」ちゃんです。

ポメラニアンの「クッキー」ちゃんを 
ご友人の「ポン太・カップ・まりも」ちゃんと一緒に
少しでも元気になればいいな・・と
誘ってご来館くださいました。。

いつも気を遣ってくださって ありがとうございます。
お客様がいらっしゃるだけで 楽しくなりますね♪
素敵だな。。って思います。

それと。
お誕生日おめでとうございます。
そして。また 年末年始 お待ちしております。
三味線の音色も楽しみにしていますね。



IMG_0341.jpg

2回目のご来館です。
ポメラニアンの「ポン太」ちゃん。「カップ」ちゃん。「まりも」ちゃん。
当宿お馴染みのお客様「らんまる」ちゃんのご友人です。
今回 クッキーちゃんを元気付け& らんまるちゃんのお誕生日のお祝いで
ご来館くださいました。
前回も去年の この時期。
その時 お出ししたデザートを覚えてくださっていました。
風力発電の風車、私も初めて行ったときは
すごく感動しました。
風車の後ろのススキと 青い空のお写真が綺麗でした。
また お待ちしております。




IMG_0331.jpg

ポメラニアンの「クッキー」ちゃん。12歳。
当宿 お馴染みのお客様 らんちゃん。まるちゃん。のご紹介です。
大阪からご来館。
いつも泊まっている常宿さんがお休みということで
ご宿泊いただきました。
大事なご家族は天国にいってしまったけれど
見守ってくれてますよ。
少しは元気になりました?お役にたてたなら いいのですが。



IMG_0337.jpg

ポメラニアンの「ましゅまろ」ちゃん。4歳。
当宿のホームページ、さらに 当宿にお泊りいただいたお客様のブログなど
見てくださったようです。
なので。
同泊のポメラニアンの「らんまる」ちゃんも ご存知で、
その話で 盛り上がったようです♪
事前に読んでいると 初めてなのに 初めまして・・・な感じはしないんですよね。
お料理 喜んでいただいて 嬉しかったです。


今回は すべて ポメラニアンのお客様でした。
本当に ありがとう。

また 是非 ご来館くださいませ。







このページのトップへ
10/13(Mon)

お知らせです。

ペット宿と申しましても 実はオープン当時から
ペットさんがいなくても お泊りいただけます。。
すでに ペットなしでご常連のお客様はいらっしゃいます・・。

先日 ペットいないんだけど、ダメ?というお問い合わせがありました。
もちろん!OKです!!
むしろ、オープン当時は ペット宿でデビューしたのに
ご来館いただいたお客様は すべて ペットなし。でしたから〜♪

食堂や廊下など共有場所で 他のお客様のペットさんと会うことが嫌でなければ
どうぞ お越しくださいませ。

と、いうわけで 予約蘭のペットの種類の項目に「ペットはいません」を追加しました。
よろしくお願いします〜〜。。。


このページのトップへ
10/12(Sun)

お客様です。


IMG_0325.jpg

トイプードルの「もこ」ちゃん。4歳。と「りむ」ちゃん。3歳。
4回目のご来館です。
今回は ご近所の飲み友達さんと一緒にご来館いただきました。

当宿の温泉を気に入っていただいていて
楽しみにしてくださったようですよ。
また、是非どうぞ〜♪



IMG_0322.jpg

ビーグルの「ビッキー」ちゃん。11歳。
ありがとうございました。
今まで行った宿の中で 一番 美味しかったと嬉しいお言葉を頂戴しました!
四季折々 変わりますが 同じ秋の季節でも
毎年違うので また 機会がございましたら
お待ちしております。


それと。
今回は 当宿 主人の昔の友人が遊びに来て
昔を懐かしんでしまいました。
一瞬で昔に戻ってしまう・・そんな友人は大切ですよね♪
思い出はいつまでも大切な宝物です。
このブログも読んでくださっているようなので
本当にどうもありがとう。楽しかったです。



このページのトップへ
10/09(Thu)

大社の杜

先日 三嶋大社のすぐ近く 「大社の杜」に行ってきました。
去年の11月にできたというので もうすぐ1年になるのですが
知ったのは つい先月(^_^;)。

IMG_0312.jpg

地元の大学(日大と順天堂大)さんと老舗店のコラボのお店があったり
三島で展開しているお店や 地元の町工場がその技術で作った雑貨が売っていたり。
三島に密着した複合施設のような アンテナショップのようなプロジェクトなんですって。

さほど大きくないスペースなのですが 遊びゴコロな面白い商品があったりするので
楽しんできました。

IMG_0313.jpg
「おはこや」さんでいただきました。
三嶋ぎょうざです。お野菜は三島産。染おろしがついているのが特徴です。

そのほか パルモフジさんで 森永NOWでつくったパフェをいただいたり
製造工場直営ならではの 遊び心をいただいてきました。

家族へのお土産は メイシーさんのプチケーキ。
みしまプラザホテルさんがプロデュースしているんですって。
小さいのに 1つ100円で 怒られちゃうかも(^_^;)と思いましたが
綺麗で可愛いので 見せてあげたいという思いで 購入してみました。

IMG_0320.jpg

アザランが丁寧に飾ってあったり 金箔が施してあったり
宝石のようなお菓子。小さいマドレーヌみたいです。
「こういうの、ウチで出してみたら 買ってくれると思う?」という会話で
盛り上がっちゃいました。答えは出てないけど・・。

三嶋大社は商売繁盛の明神様「恵比寿様」が祀られているそうです。
楽しいことに人は集まりますものね。
いろいろな遊び心があって 楽しかったです。
何か 当宿の参考になれば いいのですが。

http://taishanomori.jp/

三島・・といえば 三島を舞台にドラマが始まるそうですね。
「ごめんね青春」 観ちゃおうっかな?
楽しみ、楽しみ。(^-^)





このページのトップへ
10/06(Mon)

皆さん、大丈夫ですか?

今日の午前中は ビックリするくらいの(゚o゚;; 暴風雨!
災害が発生するのかもと 思うくらいの風力でしたが
木が折れるなどの被害もありませんでした。

当宿は高台にあるため 冠水や浸水などの被害はありませんでしたが
地元友人のお店などは 雨水が溜まって 池になっているとのことで
水が引くまでは もう少しかかるようです。

今はすっかり 何事もなかったように 静かで 晴れ間も見えています。
午前中とは 真逆の良いお天気です。何だったのだ??!

先ほど。くうたちゃんちから お見舞いのメールいただきました。
心配してくださって ありがとうございます。


このページのトップへ
10/04(Sat)

阿波紀行 

前回のつづき。

ウチから車で8時間後には 徳島の近くまで来ていました。
淡路島を縦断中だったか 鳴門海峡の上だったか。
とにかく、思ったより ずっと早かった!

昔の記憶だと 12時間くらいかかったような気がしていて
しかも、幼い頃の私はかなりの乗り物酔いをするので
徳島についたときは体力も気力も すっかり無くなって
来たばかりなのに また帰りもこんな思いをするのかと
かなりブルーだった記憶があります。
今はすっかり乗り物酔いはなくなり、8時間ほどで 徳島に来ることができることに
感動に近いものがありました。

IMG_0212.jpg
(鳴門海峡を渡っています。迫力 凄かったー^^)

徳島に入ると 休憩がてら 鳴門のうずしおを見ることにしました。
折角なので 小型船でうずしお近くまで行って 間近で見ることにしました。
小型船で見るのは初めてです。

IMG_0219.jpg
(太平洋側の海水の色は濃くて 瀬戸内海側はエメラルド色。二つの海流が合わさったところはお互いが内側に流れ込んだり 波が起きたり うずしおが出来たりしていました。)

その後、阿波十郎兵衛屋敷で人形浄瑠璃を見学。
これ、私がすっごく見たかったものです。
母が子供の頃は 神社などで人形浄瑠璃が来て 楽しんでいたそうなので
徳島人だったら皆が知っているお馴染みなのだそうです。。

ガイドさんの話によると ここは坂東十郎兵衛さんという実在の人物のお屋敷。
そして、実在の人物 坂東十郎兵衛さんは息子と共に処刑。奥様と娘は追放という ビックリなお話をされました。

藍染の藍作りが盛んだった阿波藩は藍を売って現金収入を得ていましたが その頃 幕府では
藩の力を抑えるために現金収入を得ることを禁止していました。でも それが見つかったために
十郎兵衛さんに罪を押し付けて 罪状も明らかにされないまま処刑・・と解説された・・と思ったのですが
後で調べてみると 他国米(肥後米)輸入の監視役を務めていた十郎兵衛と船頭との間の諍いが原因・・とか、
阿波の大飢饉(ききん)のおり、国禁を破って大量の闇米を購入し、多くの領民を救って処刑された等あり、どれが正しいのか わかりません。。とにかく 十郎兵衛さんは 処刑されてしまった。しかも ここからすぐ近くの松の下で。ヽ(;▽;)ノとのことです・・。 
それを題材に作られたのが 「傾城阿波の鳴門」という人形浄瑠璃のようです。
上映後 母は「ととさまの名は阿波の十郎兵衛 かかさまはお弓と申しますー」のセリフは徳島の人はみんな知ってる!と
言っていて(←ホントか?!) この部分のお芝居だけしか観たことがないという。
(今回もこの部分のお芝居でした)
人情もののお話か・・と思いきや 後で調べてみるとこれには続きがあって 娘のお鶴を父親が我が子とは知らず 金欲しさに殺し 畑に埋めて隠したが バレて 捕まり 重い罪に処せられた・・とのこと。
・・全然 良い話じゃねーし!
母も えー!そんなお話なの?とビックリのご様子でした・・・。

IMG_0230.jpg
IMG_0235.jpg

解説によると人形浄瑠璃は 淡路島の人形座が阿波に頻繁にやってきて 藍作地帯で公演をやったことが始まりのようで
それだけ藍作りが盛んだったことがうかがえます。。現金収入のない地域でも 地域の人が真似て 演じていたそうです。
もう一つ付け加えれば 阿波の大名の蜂須賀氏は 淡路島の農民に 身分を与えて 人形芝居で全国を行き来できるようにしたそうです。
徳島といえば 阿波踊りが有名ですが 最初は念仏踊り程度だったのを派手にして 広めたのは 藍商人と承認した蜂須賀氏ということです。

阿波の殿様 蜂須賀公が 今に残せし 阿波踊り という歌詞が阿波踊りに出てきますもの〜・・。

阿波の古狸と呼ばれた 蜂須賀氏。どんな人物だったのか 興味がわいてきました・・・。

IMG_0247.jpg

これも思い出のお料理です。「たらいうどん」
夕食にいただきました。
徳島では うどん屋さんがたくさんあります。ラーメン屋さんよりも お蕎麦屋さんよりも
うどん屋さんが多いです。
土成(どなり)・阿波市の郷土料理だそうです。出汁は吉野川渓流で捕れるジンソクという川魚。
たらいに入っている うどんを皆で囲んで食べるんですよ・・。
子供の頃 徳島に行くと必ず行きました。ちなみに 今、チェーン店になっているそうですが
私の記憶だと この土成という地域のみしか 無かったのでは。
この地域に10軒ほどしか無かったと思います。

IMG_0244.jpg
この新見屋さんは おつゆが小鍋に入っているのが特徴です。
どのお店も たらいに おうどんが入っているのは共通しているのですが
おつゆが生姜が効いていたり うどんがちょっと細めだったり
するようです♪

次回に続きます。

 


このページのトップへ
10/03(Fri)

阿波紀行 続き

前回 阿波紀行の続き。



遊山箱(ゆさんばこ)というのは 野山へ出かけたり
お花見した時などに使う お弁当箱だそうです。
見た目は「おかもち」のようで 3つの引き出しがあります。

最近 徳島では この遊山箱を復活させたい!という動きがあるようです。

この遊山箱のランチがいただける「ホテル祖谷(いや)温泉」にお邪魔しました。

IMG_0253.jpg
IMG_0256.jpg
IMG_0257.jpg
(遊山箱のランチです。私もお重スタイルは大好きなので 参考にしたいと思いました)

祖谷渓谷は四国三郎と呼ばれる吉野川の支流が 長い年月をかけてV字型の険しい渓谷に
しました。下を見ると 足がすくみます。
ここまで来るのに 曲がりくねった細い道を延々と登ってきました。
途中、誰が建てたのか・・こんなものが!

IMG_0250.jpg
すごいでしょ?!誰が何のために建てたのかしら?
IMG_0251.jpg
下は足のすくむような渓谷が広がっています。

少し先を行くと 大歩危小歩危(おおぼけ・こぼけ)という やはり険しい渓谷があります。
「ほけ」というのは 古語で断崖のことらしく、荒天時には落石や土砂崩れがしばしば発生する
危険な場所でもあるそうなんですね。
平地がほとんど無く、崖や淵、細くて暗い山道危険なところには 怖い伝説が生まれるのです。
こなきじじいは ここから出たそうですよ。駅の近くには 至るところに妖怪たちのオブジェもあって
人もあまりいないのに この妖怪オブジェがあちこちにあると かなり怖いです。。
oboke15.png

大歩危小歩危の「妖怪まつり」。妖怪みこし、妖怪バンド、妖怪行列、飛び入り参加もできる手作り妖怪コンテストなど、妖怪をテーマにした楽しい企画が盛り沢山。


oboke14.png
「ひとつ目丼」は山城町の伝説に登場する一つ目妖怪の「青坊主」や「一つ目入道」をイメージした卵と、大歩危峡谷の岩石のような祖谷の岩豆腐が特徴。1日20食限定!祖谷そば、葉わさびの佃煮、妖怪茶、お~こわ饅頭もセットです。


もう一つ、祖谷といえば「かずら橋」。諸説あるようですが 平家の落人が追手がきたら
すぐに切り落とせるように葛を使って架設した橋です。

IMG_0267.jpg


IMG_0264.jpg
IMG_0266.jpg
怖いと感じるのは 組んだ葛の間から 下が見えるから。
昔 私のいとこが 隙間から靴を落としてしまって 2度と見つけることができなかったことあり・・。
この橋を渡るときは お財布やカメラ等大切なものはしっかり持って 落とさないように・・デス。

かずら橋の近くのお店では あゆの塩焼きが串に刺して 売っています。
それと。串にさした味噌田楽も。名前は「でこまわし」。
(写真では 売れちゃって 1つしか残っていなかった〜)

IMG_0272.jpg
「でこ」とは人形(木偶)を意味する方言で 母の説明だと 人形浄瑠璃の手足のない頭の部分とのことです。
祖谷の蕎麦でつくった蕎麦団子、祖谷の岩豆腐 こんにゃくを串に刺して味噌をつけて焼いているそうです。
回しながら 食べるみたいなんだけど  赤ちゃんをあやすときに使う「でんでんだいこ」もコレから来てるんだよ!と
得意げに母は申しておりましたが 真偽のほどはよくわかりません。
しかし。こんな山奥まで 人形浄瑠璃の用語が使われているということは 浄瑠璃がそれほど徳島の人に浸透していたということですよね。
みんな楽しみにしていたんだなぁ・・と思いました。

帰りの途中で 脇町のうだつを見に行きました。
IMG_0273.jpg
ゆるキャラの「うだつまる」。
IMG_0274.jpg
前に張り出しているのが「うだつ」。
「うだつ」とは隣家との境界に取り付けられた土造りの防火壁のことで、これを造るには相当の費用がかかったため、裕福な家しか設けることができませんでした。 すなわち「うだつが上がる」ということは富の象徴であり、「うだつの町並み」は当時の繁栄を物語っています。 (うだつの解説より)

今回、ポイントで訪れたところが 藍に深く関わっていたことが発見でした。
藍産業の繁栄が浄瑠璃を広めたり うだつの町並みを作ったり
祖谷の山奥まで でこまわしという浄瑠璃に関係する食べ物があったり。

母も久しぶりの里帰りで のんびりできたようです。

お休み、どうもありがとうございました。


追記
徳島の言葉で 温かいことを「ぬくい」といいます。
昔 町のお弁当屋さんも「ぬくぬく弁当」と書いてあったと思いますが
今では「ほかほか弁当」となっていました。
ぬくぬくの方が 個人的には 地方らしくて いいのに・・と思っちゃいました・・・。



このページのトップへ
10/01(Wed)

お客様です。

IMG_0294.jpg
IMG_0293.jpg

ミニチュアダックスの「あんず」ちゃん。
そして お嬢様ご夫婦のご家族「ルカ」ちゃんと「マル」ちゃん。

あんずちゃんは14回目のご来館です。
ありがとうございます!

お嬢様ご夫婦のお嬢様 瑠奈(るな)ちゃん2歳も
初めて ご来館いただきました。可愛い!
貴重なお休みを 当宿で過ごしていただいて 
本当にありがとうございます。


アニマルキングダムに行って 帰られるそうです。
瑠奈ちゃん。動物園 どうだったかな?




IMG_0290.jpg

キャバリアの「すばる」ちゃん。
4回目のご来館です。
どうもありがとうございます!

今回は 奥様のご両親さまも一緒にご来館くださいました。
お父様が95歳で お母様が来月85歳だそうです。
たくさんのご趣味をお持ちで 俳句や絵画、書道など
楽しんでいらっしゃいます。
お母様も地元の鎌倉でガイドのボランティアをされていたそうで
古都 鎌倉の歴史など また お会いする機会がございましたら
教えていただきたいなぁ・・と思いました・・。
お会い出来て 本当に良かったです・・。

また  お待ちしておりますね・・。


IMG_0305.jpg
IMG_0309.jpg
IMG_0310.jpg
IMG_0311.jpg

トイプードルの「ラブ」ちゃん。
ダックスの「ジョナ」ちゃん。
そして。
猫ちゃんの「ミャー」ちゃん。「ミー」ちゃん。「メイ」ちゃん。

色々な人のブログを読んで 当宿を知ったそうです。
ふふ。そうですか・・。良かった♪
以後 お見知りおきくださいませ(笑。

伊豆が落ち着いた時に また お待ちしております。










このページのトップへ
ホーム