ノンフィクション細腕繁盛記

伊豆熱川にある宿・楽風雅殿(らふうガーデン)のオーナーシェフの日記。日々のできごとや辺りの歳時記などをドタバタ喜劇でご紹介します。 いやぁ、涙なくしては語れません。ホント。。

Entries

修善寺散歩

修善寺に出掛けてみました。

私の超お下手・・^^;な運転なので時間がかかるかな~と思っていましたが
案外 アッサリ。思っていたほど 近かったです。

少し前に「修禅寺物語」という物語のあらすじを読んでいたので
その舞台がここなのか・・と思うと
物語がその昔 リアルにあった出来事のように感じてしまいます・・。

実際 修禅寺は 源頼朝の弟「源範頼」と 源頼朝と北条政子の子「源頼家」が
幽閉され 暗殺された地でもあります。
北条氏が 強い勢力だったのが よくわかります・・。
いやぁ。逆らったら怖い・・。

011_20120119121740.jpg
修禅寺のだるま石

修禅寺という名前から 禅寺なのか・・と思いますけれど
その時 その時によって 宗派が変わったそうですよ。

空海が建立したときは真言宗で その後 臨済宗に
北条早雲が韮山城の城主になったときから 曹洞宗にかわり 今に至るそうです。

一見。怖いか 可愛いか ドデン!と座っている だるま石ですが
このだるまさんは いつ誰が作ったのか 解らないんだそうです・・。
心に悪を持っている人は 睨まれているように見えますかね・・・笑。

お昼は「めし屋みづ」さんで頂きました。
003_20120119123241.jpg

修善寺は しいたけ 黒米 わさびが特産で
お蕎麦屋さんは 多くみかけるのですが
この日は ここの花車弁当をいただきました。
どうやら しいたけ 黒米など 特産を使用しているそうです。
黒米はもちもちした食感が美味しかったです!

使っている器が 当宿とちょっと似ているので
運ばれてきたとき ちょっと驚き!でした。

食後は「竹林の小径」で修善寺散歩しました。

014_20120119123706.jpg

まだ 春には遠く 寒い日でしたが
それでも 竹の葉から覗かせる 優しい陽の光を
浴びながら 贅沢な時を過ごしました・・。



おススメです^^。




楽風雅殿






スポンサーサイト

Comment

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2012.01/19 23:55分 
  • [Edit]

Re: あら~ 

コメント ありがとうございます!
そうなんです!修善寺に行ってきました^^。
でも。世の中 広いようで狭いですね。

めし屋みづさんのお食事は とっても美味しかったです。
店内も素敵でした・・。
この時は母と行ったので 今度は主人と行ってみようと思いました。

実は母も・・。
「以前行った時は もっとたくさんの観光客がいたと思う・・」と言いだしまして。
昔はこの狭い道に車と人が往来していたとかで。
オフシーズンと平日だからかな?と思いましたけれども。。
・・といいましても 伊豆全体といいましょうか 「熱川だって・・」と私・・。 
不景気のこともあって なかなか良い町おこしが見つからない状況です・・。

つまらないことを申しました・・。

また いつでも お待ちしておりますので
落ち着きましたら どうぞ お越しくださいませ。


コメント 嬉しかったです。また 励みになります!
  • posted by みよすけ 
  • URL 
  • 2012.01/20 21:11分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

みよすけ

Author:みよすけ
FC2ブログへようこそ!

FC2ブログランキング

ブログランキングに参加中!

FC2ブログランキング

最近の記事

月別アーカイブ

QRコード

QRコード

フリーエリア

右サイドメニュー

ブログ内検索

最近のトラックバック