プロフィール

みよすけ

Author:みよすけ
FC2ブログへようこそ!

FC2ブログランキング

ブログランキングに参加中!

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
QRコード
QRコード
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
最近のトラックバック
07/27(Fri)

積読本くずし

今日も暑い1日でした。

合間合間に読んでいた積読本がやっと終わりました。
五木寛之氏の「不安の力」「下山の思想」。
今まで「頂上にいる・・」という実感が無かっただけに
下山?というのも可笑しな話だと思うけれど
必死で登山をしている時よりも 
のびやかに明るい気持ちで過ごせる・・・のだろうか?

この本の中で興味深かった話と言えば
法然とフランチェスコの共通点。

フランチェスコはバチカンの絶大な権力構造とは異なり 
貧者と病者、弱者のための信仰を説き
法然は旧仏教勢力が絶大な支配力の中 民衆にすべて救われるという
革命的な主張を説く。
二人とも一種ルネサンス的で、しかもハーフだった・・。

さて。
この本を読んだ後 音楽が聴きたくなりまして。
以前にも このブログに書いたことがありましたが

「コパカバーナ」 バリー・マニロウ
「すべて順調でございます、侯爵夫人」レイ・ヴァンチュラ・オーケストラ

軽快で楽しい楽曲ですが
歌詞を見れば ちょっと怖くなります・・。

なんで この曲が聴きたくなったかって?
それは。
表面的には明るく元気そうにしていても
本当は心配だし 不安だからサ・・。


スポンサーサイト
このページのトップへ
このページのトップへ

Comment


 (管理者にだけ表示を許可)
このページのトップへ
前のエントリーへ ホーム 次のエントリーへ