ノンフィクション細腕繁盛記

伊豆熱川にある宿・楽風雅殿(らふうガーデン)のオーナーシェフの日記。日々のできごとや辺りの歳時記などをドタバタ喜劇でご紹介します。 いやぁ、涙なくしては語れません。ホント。。

Entries

病院探し

当宿(楽風雅殿)の6周年の記事で 
た~くさんの嬉しいコメントをいただきました・・。

ありがとうございますー!

あ~なんて幸せモノなんでしょう~・・・。

・・・。

で。
お客様アルバム 遅くなっていて すみません。
皆様から お祝いのお言葉をいただいた後で
とってもとーっても言いづらいんですけど。

母がちょっとした病気になりまして。
病院に連れていったりで プチ忙しかったのです・・。

お客様アルバムを楽しみにしていてくださっているお客様
本当に本当にごめんなさい・・。



先週の初め頃に顔と頭の左半分が 痙攣して
特に左目あたりがピクピクする~と訴えた母・・。
その頃は「顔面神経痛!」と自分でも笑っていたので
暫くしたら治る・・と思っていたのですが
湿疹がポツポツ出来はじめ だんだん増えていったと思ったら
今度はかなり痛がり始めたので 病院に連れて行きました。

その時 思ったことですが
地方は 医者がいない・・という現実でした。
医師が一週間に一度しか来ないとか
該当する病気の医師がいないとかで
病院を探すのも一苦労・・。
病気の状態を受け付けの人に話しても
皮膚科だとか 内科だとか言われちゃって
病院内でもたらいまわし・・。
検査する器械が無いだの、あっても操作できる医師がいないだの・・
いや~私の方がだんだんパニクッてきちゃいました~。いやはや。

結局 車で30分程行ったところにある病院に連れて行きまして。
・・と言っても 
「あの病院ならやってくれるのでは?」と伝手を頼って3軒目に行った病院でした。

病名は帯状疱疹。
中森明菜ちゃんと同じ病気とのことです。(←明菜ファンの夫君情報
初診をしてくれた老医者が 一目で診断しました・・。
今までの病院では 検査に1日かかるから~だの言っていたので
それなりの準備と覚悟で臨んだのですが
なによっ!もう終わり~!ちょっとー!  という感じでございました。

母も診察を受けるまでは気弱になっていて
「お母さん 癌よ。もう死んじゃう!さようなら・・」
なーんて 散々 心配すること言っておいて
癌では無いことがわかったら 早速遊びにいくプランを練り始め・・
全然 違う人になっていました。
・・もー!こういうところ、周りがついていけないのだよ!・・

なにはともあれ。
入院するほどの病気ではなかったので
一安心ですが、
病院探しで 一苦労したのと
悪い方へ悪い方へ 考えていて すっごく心配していたので
ホッとして かえって ・・・・疲れちゃったので
ちょっと休憩です。

明日 お客様アルバムアップする予定です♪
遅くなって ごめんなさい・・・。








スポンサーサイト

Comment

お大事にしてください 

お母様、大丈夫ですか?
帯状疱疹、痛いですからね~
でも、薬をきちんと1週間飲めば完治してくれると思うのですが、判明するまでちょっと時間がかかっちゃって気の毒でしたね。
早く完治しますように…
いつものお元気なお母様に会いたいですから。
もっとも遊ぶプランを立て始めたのなら安心ですね(笑)
  • posted by wake 
  • URL 
  • 2012.11/07 23:18分 
  • [Edit]

お大事に! 

お母さん大変ですね(>_<)
帯状疱疹はストレスや過労で免疫力が低下した際におきると聞いています
この機会に少しゆっくりとして充分休養をとってくださいね

看板娘のお母さんがいない楽風雅殿なんて寂しいですから
早く元気になられることを心から祈っています

寒暖の差が激しいこの時期
お母さんが動けない分頑張らないといけないとおもいますが
どうかみよすけさんたちも過信せずお身体大切に!
  • posted by くうたんち 
  • URL 
  • 2012.11/08 07:48分 
  • [Edit]

wakeさま 

すっかり 普通どおり、ピンピンしています・・(笑。

割と早くに病院に行ったことが良かったようで
お医者さんから
「もっと遅かったら 治りが遅いうえに後遺症が残ったかも・・」と言われました。
今は薬も効いていて (湿疹はあるものの)もう、大丈夫な様子です・・。
一時はどうなることか・・と心配してしまいました・・。


  • posted by みよすけ 
  • URL 
  • 2012.11/08 20:54分 
  • [Edit]

くうたんちさま 

昔かかった水疱瘡のウイルスが 身体に残っていて
過労や免疫力が低下した時に
湿疹ができる病気・・だそうです・・。
「水ぼうそうになったことが無い人は 帯状疱疹にならない。」
「母の場合、顔の左にウイルスが潜んでいた・・」
「この病気は身体を真中に割って 左か右のどちらかにできる。
あちこちでは無くて 帯状に湿疹ができるから 帯状という・・」
という (なんじゃ?その病気は~!?)という説明を受けました。。

ウイルスが潜んでいる?!とは いかに?!
右か 左のどちらか???・・・・はて?

でも。
周りの友人に聞いてみたら 以前、帯状疱疹になった人が何人かいて
さほど珍しい病気では無いそうです・・。

今はいつも通りです。
私に対して 毒舌も言っているし もう大丈夫です・・。





  • posted by みよすけ 
  • URL 
  • 2012.11/08 21:35分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

みよすけ

Author:みよすけ
FC2ブログへようこそ!

FC2ブログランキング

ブログランキングに参加中!

FC2ブログランキング

最近の記事

月別アーカイブ

QRコード

QRコード

フリーエリア

右サイドメニュー

ブログ内検索

最近のトラックバック