ノンフィクション細腕繁盛記

伊豆熱川にある宿・楽風雅殿(らふうガーデン)のオーナーシェフの日記。日々のできごとや辺りの歳時記などをドタバタ喜劇でご紹介します。 いやぁ、涙なくしては語れません。ホント。。

Entries

粕汁エトセトラ

粕汁を初めていただいたのは 夫君の実家で。

熱海で旅館を営んでいたので
従業員の食事を故・大女将さん(夫君のおばあちゃん)が作るのだけれど
野菜の切れ端だとか料理で余ったものを細かく刻んで
おかずになるような汁物をよく作っていました。

この時期は鮭の切り身と酒粕を入れた粕汁が頻繁に食卓に上がりました。
高齢の番頭さんは「あたたまる〜」といって
美味しそうに飲んでいたな〜(食べていた?)と懐かしくなりました。

偶然なんだけど
少し前にTVのドラマ みをつくし料理帳(←うる覚え^^;)で
主人公が屋台飯で作っていたのも粕汁。

その後 雑誌で粕汁を紹介していて 自分の中で粕汁が重なっていました。

そこで。
この冬 粕汁をメニューに加えてみたい・・と提案しましたら
なんと!夫君からも 母からも却下。
理由は万人に受けるものでは無いからとか何とか。
お子さんは まずお酒だからダメだろうし
濃いものが好きな人や 薄いのが好きな人 好みが分かれるから
難しい・・とのこと。


残念〜。



昔の記憶ですけれど 
夫君の実家では大鍋で作るから あの味がでるのかしら??
残ったら また次の食事に登場するのですが
温め直したり 火にかけていると 味が刻々と変わっていて
煮詰めれば熱湯で薄めたりした あの味が 懐かしくなるのです。

白味噌で少し煮詰つまった粕汁は コクのあるシチューのようだったな〜・・。
もう、だいぶ前に亡くなってしまったけれど
ハイカラで近所でも評判のおばあちゃんでした。

粕汁はおばあちゃんの味・・というお話でした・・。


スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

みよすけ

Author:みよすけ
FC2ブログへようこそ!

FC2ブログランキング

ブログランキングに参加中!

FC2ブログランキング

最近の記事

月別アーカイブ

QRコード

QRコード

フリーエリア

右サイドメニュー

ブログ内検索

最近のトラックバック