ノンフィクション細腕繁盛記

伊豆熱川にある宿・楽風雅殿(らふうガーデン)のオーナーシェフの日記。日々のできごとや辺りの歳時記などをドタバタ喜劇でご紹介します。 いやぁ、涙なくしては語れません。ホント。。

Entries

たかじんさん。にわかファンより。

「たかじん」さんというお名前を知ったのは ここ静岡に来てから。
何気なく「そこまで言って委員会」をTVで観て その番組がすっかり
気に入ってしまい 毎週観ることにした・・。
その番組の司会者だった人が たかじんさん。
あ。東京圏では放送していないから
この番組は知らない人も多いかもしれません。

政治の話をしているのに 堅苦しくなく
それでいて 評論家が違う意見を横入りして発言したとしても
やんわりジョークとして切り返していて
補佐として傍にいる辛坊さんと 良いコンビだな〜・・と思っていた。

違うTV局で 似た様な番組があるけれども
評論家さんや 政治家さんというのは どうも人が意見を言っている途中で
割って入るのがお好きなようで
観ている方からしたら 結局 誰が何を言っているのかわからなくなることが多い。
けれども、それが比較的 無いことがイイと思う。
いつも同じメンバーだから 意見の偏りもあるかもしれないけれど
観終わった後は ある程度 自分の意見を持っているし
凝り固まっていた自分の考えが変わっていることもある。。。

その、たかじんさん・・。
歌手だって知ったのは 夫くんから。
でも。歌手だと教えてもらっても すぐ聞く気はしなかった。
(話は飛ぶけれど 実家が旅館をやっていただけあって夫くんは
昔の歌をよく知っている。。何故ってお客さんのカラオケの声が部屋に漏れてくるから、
それで覚えたそうです・・・。だから、重宝がられて・・。
例えば 旅館にきてくれる芸者さんが お客様からのリクエスト曲を知らなくて
夫くんが芸者さんの代わりに歌ったというエピソードも多々あるほど・・)

話はそれちゃったけれど
あの番組の進行役をみていると たかじんさんが 上手な歌手に思えなかった。

亡くなって 初めて歌声を聴いた・・。
上手だった!びっくりした!
番組のなかのイメージとは違った 優しい歌声だった。

今、また たかじんさんの「東京」を聞きながら
東京を意識しながら 何故 関西圏で活躍し続けたのか
知りたくなった・・。
にわかファンで すみません。


 
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

みよすけ

Author:みよすけ
FC2ブログへようこそ!

FC2ブログランキング

ブログランキングに参加中!

FC2ブログランキング

最近の記事

月別アーカイブ

QRコード

QRコード

フリーエリア

右サイドメニュー

ブログ内検索

最近のトラックバック