プロフィール

みよすけ

Author:みよすけ
FC2ブログへようこそ!

FC2ブログランキング

ブログランキングに参加中!

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
QRコード
QRコード
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
最近のトラックバック
01/24(Fri)

パン祖

まず、初めに これらのポスターをご覧下さい。


2007年
パン祖2


2008年
パン2008



2009年
パン祖3


2010年
パン2010


2011年
パン2011


2012年
パン2012


2013年
パン2013



2014年
パン

物事の始めには 「祖」と呼ばれる人物がいますが
日本で初めてパンを製造し 「パン祖」と呼ばれた人が
伊豆にいた!なんて ご存知でした?

知るきっかけになったのは 今年 2014年の
このポスターから。
なにやら 美味しそうなパンを食べようとしている人物。
幕末の伊豆韮山(にらやま)の代官 江川太郎左衛門英龍さんです。
初めて パンを作ったのが 4月12日と推定されることから
この日はパンの日ということになったそうです。

あれ?!だけど 幕末よりも前からパンって
あったのでは?と思いますよね。
日本は前から 麦を作ってますし
練って焼いたというもの程度をパンと言っていいのであれば
これが初めて・・と言っちゃっていいのでしょうか? 
・・と思いました。これには続きがあるんです。

パンはポルトガル語。
室町時代の南蛮貿易でパンは日本に入ったそうです。
でも。パン製造は途切れるんです。
秀吉のバテレン追放で 
キリスト教につながりそうなものは
禁止されました。その中にパンもあったそうで。
私、キリスト教じゃないんでわからないですが
パンって洗礼に使うそうなんですね。

その後 200年余り パンは作っていなかった。

200年余りたった幕末。日本に外国船が来ます。
海防の必要性を感じるのですが 今までの日本の技術では大型の砲を
作ることは困難。この江川さん。オランダの技術書を参考に反射炉を
作り始めます。そして 西洋式軍隊育成のために西洋式の兵糧をとりいれることに
しました。これがパン。
長崎の特定業者が焼いたのでなく 江戸でパンを焼き 広めたことが
パンの祖と呼ばれる所以だそうです。

今でも パン祖のパンは売られています。
カンパンのようなもので 軽くて持ち運びしやすく
お湯や水に浸して 柔らかくしてから食べるそうです。

これらのポスター。
可愛いのは江川さんが2010年から毎年 違うパンを食べているんです。
ね?親しみがもてるでしょ??

ついでに 江川さんは 反射炉やパンの他、剣 芸術 学問 造船など
たくさんの業績を残しているそうで 「前へならえ」や「回れ右」などの
号令も作ったらしい・・。
もうひとつ言うと 韮山高校の学祖でもある人物。
才能もあって エネルギッシュな人ですよね〜・・・。 

なんだか それだけで 大河ドラマができそうです。



スポンサーサイト
このページのトップへ

Comment


 (管理者にだけ表示を許可)
このページのトップへ
前のエントリーへ ホーム 次のエントリーへ