ノンフィクション細腕繁盛記

伊豆熱川にある宿・楽風雅殿(らふうガーデン)のオーナーシェフの日記。日々のできごとや辺りの歳時記などをドタバタ喜劇でご紹介します。 いやぁ、涙なくしては語れません。ホント。。

Entries

カキ氷

IMG_0112.jpg
IMG_0113.jpg

母と買い物の途中、 一碧湖のほとりでカキ氷を食べました。
一碧湖って こんなボートが貸し出されているんですね。
そして 湖の周りを結構 お散歩している人がいるんです。
一周 4キロって言っていたような。。

かき氷なんて 何年ぶりかしら・・。
昔は 実家に手回し式の家庭用カキ氷機があって
夏はよく食べましたが それ以来だから 20年近く食べてないかしら?(いや、もっと前だな・・)
それに お店で食べるのははじめてです。
一碧湖の貸しボート屋さんが 兼用にやっているお店なのですが
なんとなく 昭和の感じがするお店でした。
なんていったらいいのかな。良い意味で 昔の駄菓子屋さんという感じ。


IMG_0114.jpg

何故、カキ氷を食べようと思ったのかというと
当宿のお馴染みのお客様「くうたちゃん」が 一碧湖のカキ氷が美味しかったと言ったから。
年季の入ったカキ氷機で ガリガリ、音を立てながら 数分後、
ふわっふわっのカキ氷が運ばれてきました。
母はあずき。私はいちごミルク。
いちごのシロップに 練乳がダブルでかけてあるの。
カキ氷は やはり このシロップなのですよね。

あぁ・・。暑い夏が終わって 秋の風が吹いてきましたね。
8月も残り わずかです・・・・。





スポンサーサイト

Comment

 

かき氷のシロップはメロンもイチゴもレモンもブルーハワイも味はいっしょだそうです。
だから目隠しで出されるとわからないようです。
飲み物の冷蔵庫の上のお菓子とか全体的に昭和ですね。
あの雰囲気けっこう好きなんです。
  • posted by くうたんち 
  • URL 
  • 2014.08/27 16:48分 
  • [Edit]

くうたんちさま 

わわっ。あの一文、読んじゃいました?後で読み返してみて ちょっと悪を感じるー!と思いまして、消したのですが・・・。決して意地悪な意味で書いたわけではなかったのです。 
実は母が かき氷のシロップはどれもさほど味が変わらないから 小豆にしなさいよっ!と言ったのですが 母と一緒は嫌なので いちごミルクにしたんです。
最初は良かったのですが 途中から溶けた氷とシロップがちょっと甘ったるくなって 食べるペースが遅くなった途端、ほらっ!やっぱり!と、すかさず母からのツッコミがあったというわけなんです・・。
でも、かき氷のシロップはあれでいいのですよね~♪
お店の感じは昭和の雰囲気で年季の入った冷蔵庫の上のお菓子やガラス瓶のジュースは懐かしさが感じられますね。
  • posted by みよすけ 
  • URL 
  • 2014.08/27 17:54分 
  • [Edit]

NoTitle 

気にしないで大丈夫ですよ
同じこと思ってたらテレビで
「じつはみんな同じ味」って
製造メーカーの人がいってました(笑)
  • posted by くうたんち 
  • URL 
  • 2014.08/27 20:25分 
  • [Edit]

NoTitle 

あー・・やはり、同じ味なんですねー。
お家かき氷ではカルピスをかけていたので シロップの味をすっかり忘れていましたが、そういえば こんな味だったな~と再確認できました。
あれっ。と、いうことは・・かき氷は水で薄める飲料だったら何をかけてもいいんですね・・。
  • posted by みよすけ 
  • URL 
  • 2014.08/27 21:40分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

みよすけ

Author:みよすけ
FC2ブログへようこそ!

FC2ブログランキング

ブログランキングに参加中!

FC2ブログランキング

最近の記事

月別アーカイブ

QRコード

QRコード

フリーエリア

右サイドメニュー

ブログ内検索

最近のトラックバック