ノンフィクション細腕繁盛記

伊豆熱川にある宿・楽風雅殿(らふうガーデン)のオーナーシェフの日記。日々のできごとや辺りの歳時記などをドタバタ喜劇でご紹介します。 いやぁ、涙なくしては語れません。ホント。。

Entries

阿波の国旅行。

久々のブログアップです。ご無沙汰しております。

徳島から帰ってきて 1週間がたちました。
戻ってきてすぐに、ご宿泊の予約があったので 
徳島から持ち帰った 酢橘や鳴門金時、果物などを
お客様に召し上がっていただきました。
お客様も 私共が徳島に行くことをブログを通して、ご存知だったので
その土産話などさせていただきました・・・。

今回は 母の実家のある徳島を 母はお墓参りを目的に
そして私は 小さい頃、母に連れられて行った思い出の場所を
主人と行くのが目的でした。

やはり 人に連れられて行くのと 自分で調べて行くのでは 思い入れが違いますね。
母の実家は 海に囲まれた四国のイメージとは違い 内陸の山ばかりが見えるところで
少し足を運べば 平家の落人が逃げてきたという伝説の祖谷(いや)渓や
大歩危小歩危など四国山地の険しい秘境があるところです。
自分が小さい頃に行った思い出は この険しい渓谷に平家の落人がかけたという
「かずら橋」が怖くて 渡るのに命懸けだったくらい大きな存在だったのに
今見てみると 「こんなに小さかったかな?」という印象でした。
きっと 小さい頃は カラダも小さかったので そう見えたのでしょう・・。

母も 自分が通った高校の周りがすっかり変わっていて
どこに何があるのか わからない状態だったそうです。
実は 母の案内で 「脇町のうだつ」を見学する予定でした。
母校(脇町高校)の近くとのことで 母も張り切っていたし 
私たちも道案内をあてにしていたのですが
当の本人が 道に迷い 結局 開店前のお店の人に聞きながら
ようやく到着したという ハプニングあり! もー!(笑)。

それでも 楽しくて 充実した徳島旅行だったので
近々 写真を交えながら 紀行したいと思います。







スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

遅ればせながら…
お帰りなさい。お疲れ様でした。
楽しい旅行のようで何よりでした。
お母様も喜ばれたでしょうね。
もうすぐお邪魔します。
土産話、是非、聞かせて下さい。
楽しみにしています。
  • posted by wake 
  • URL 
  • 2014.10/02 22:46分 
  • [Edit]

wakeさま 

ありがとうございます。
母も元気なうちに行きたいと言っていたので
思い切って行って良かったです。
天候にも恵まれて 心配していた台風も それてくれました。
母が 行く前は これで最後だから・・と言っていたのですが
帰ってきたら また行きたい!と言い出しました!
頻繁には行ける距離では無いので 返答に言葉を濁しています・・(^_^;)
  • posted by  
  • URL 
  • 2014.10/03 18:15分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

みよすけ

Author:みよすけ
FC2ブログへようこそ!

FC2ブログランキング

ブログランキングに参加中!

FC2ブログランキング

最近の記事

月別アーカイブ

QRコード

QRコード

フリーエリア

右サイドメニュー

ブログ内検索

最近のトラックバック