ノンフィクション細腕繁盛記

伊豆熱川にある宿・楽風雅殿(らふうガーデン)のオーナーシェフの日記。日々のできごとや辺りの歳時記などをドタバタ喜劇でご紹介します。 いやぁ、涙なくしては語れません。ホント。。

Entries

小田原

主人の実家が 熱海で旅館をやっていた・・・というのは
みなさん ご存じだと思いますが・・・。

そこで お世話になっていた板前さんは いつも小田原まで仕入れに行っていまして
その関係で 当宿も小田原まで 仕入れに行っています。。
なぜ?小田原なの?と思うかもしれませんが
それまで 小田原から近い箱根の旅館で腕を振るっていたから。。
熱海に来る前は 箱根の旅館さんにいたそうなんですね。
その板前さんの紹介だからなのですが
私たちが 熱川で宿をやります!といったときに
お店の人にいろいろと親切にしてもらいました。

小田原には ちょくちょく行っています。
小田原といえば 最近 小田原城がきれいになったのご存知ですよね?
テレビでも小田原が取り上げられて 少し活気が出てうれしいとのことです。
大河ドラマ 真田丸でも 前回の放映で 北条氏政が切腹!しちゃいまして。
すっかり小田原贔屓のワタクシ。
おのれ!秀吉!!と 思ってしまうのでした・・・。

さてさて。
その北条氏なのですが いつもいつも 敵役ばかり。
みんなで寄ってたかって 攻めなくてもいいじゃないですかぁ・・・!
で。逆に。
大河の主役に!という動きが あるのですね。

北条五代を大がドラマに!

北条氏が行ったスゴク良いことに税収があります。
4割を税として徴収し、6割は領民の個人財産とする税率の定め。
これ、他国に類を見ない税率の低さであったといわれています。
昔 テレビでやってました。


また 初代 北条早雲には
早雲寺殿廿一箇条なるものがあるようなのですが
これを読んでいると 自分自身 かなり耳の痛いことが・・・。
特に七か条。

「今日は出仕せず宿所にいるのだがと思っても、とにかく髪を早く結わなくてはならぬ。

見苦しい格好をして人の面前へ出ることは、不作法で嗜みのない態度といわなくてはならない。

自身が油断がちであるならば、使用している召使いまでがすぐにそれを見習ってしまう。

他家の人たちが訪問してきた場合など、一家中でうろたえ騒いで、非常に見苦しいものである。」

休みの日でも ちゃんとしなさい。ということのようです。
できないな~・・。

北条家は 大河ドラマになる日がくるのかしら?
ちなみに早雲は このご時世には珍しく八八歳まで生きたのですって。
この二一か条を守れば 長寿になれそうですね。
秘訣は ズバリ 早寝早起き病知らず です。



スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

みよすけ

Author:みよすけ
FC2ブログへようこそ!

FC2ブログランキング

ブログランキングに参加中!

FC2ブログランキング

最近の記事

月別アーカイブ

QRコード

QRコード

フリーエリア

右サイドメニュー

ブログ内検索

最近のトラックバック