プロフィール

みよすけ

Author:みよすけ
FC2ブログへようこそ!

FC2ブログランキング

ブログランキングに参加中!

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
QRコード
QRコード
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
最近のトラックバック
06/21(Sat)

ちがーう(汗;;;

ペットと泊まる温泉宿のガイドブックが出たようです。

昨日の夕方 カメラマンさんが届けにきてくれました。
ページを開いてみると・・・ おー ほー あるある・・うふふっ。
と、まぁ そんな 和やか~ムードだったのです。。。が!
今朝 母が血相変えて

「違ーう!!」

ナニが違うのかといえば 「ペット専用風呂あり」となっている!(当宿にはありません)

あわてて 出版社に電話して聞くも
「じゃぁ 増刷するときに 直します」。

えー そんなんでいいの?お客様に迷惑をかけるのでは?

「予約 受け付ける時 この本を見たお客様に一言 言えばいいのでは?」

そんな 簡単でいいのだろうか?小さなことが トラブルになっちゃうんだよねーー。




とりあえず 当宿のHPは「当宿にはペット専用風呂はありません」と
書き込みました。
スポンサーサイト
このページのトップへ
このページのトップへ

Comment


 (管理者にだけ表示を許可)
 

ありゃりゃ~v-12大きな間違いですね。
みよすけさんのひきつった笑顔(?)に見とれてて、気がつきませんでした。
うそうそ、可愛く写ってましたよ。

ペット用温泉のあるなしの間違いは大きいですよ。
いまさら本屋から全部ひきあげて訂正できるわけではないけど、プロならちゃんとプロの仕事と、ミス対応をして欲しいものです。

かつて編集の仕事をしてたので、校正ミスはほんと大変で神経使いました。
大きなミスをして営業さんとお客さんのもとに謝罪に行った同僚もいましたよ。

自分たちにとっては小さなミスも、クライアントには大きなトラブルってことだってあるって判って欲しいですね。

 

ぽんぽこさーん。

あんなにいっぱい撮ったのに??
ポーズもつけて モデルさんと見つめ合う あのシーンは?

??? 何故 ??一つだけ?
と、まぁ 最初は思ってしまいました。
「あー 私なんかが 出てしまって 良かったのだろうか?」
「あー 本当 ダイエットしなきゃ!」と思いました(とほほ)

初めてのガイドブック。
でも 良い経験でした。


さて、お風呂の件は困ったものです。
校正の時点では あの項目は無かったはず。
問い合わせてみると 後から つけたとか。

どうすれば いいんだろう・・・。どうすれば・・・。

明日から 3日間 旅にでます・・・。

 

???

えっ!それって単純に出版社のミスじゃん!!

それで出版社の対応がメッチャいい加減ですね(><)

読者は雑誌の内容を参考に宿を選ぶのに嘘になってしまいます。
ホームページにアクセスしないで雑誌を頼りに予約して利用するお客様への対応が難しいです。

出版社に抗議して最善の術を考えてもらい誠意ある対応を要求するべきです。

結局、信用問題で損するのは楽風雅殿ですから。

みよすけさん、毅然とした態度ですよ。

 

ナニさん こんばんは!
コメント ありがとうございます。

本が出ることは すっごく 楽しみだったのですが
間違って いたことについて 
「えー ウチに来て 写真も撮ったのに 何故???」
と 思ってしまいました。

こういうことって よくあるのかな~・・・?

そうなんですよね。ホームページではなく
この本を頼りに予約してくださるお客様への
対応なのです。

ナニさんのコメントを見て 少し 元気になってきました。
いつも ありがとうございます。

 
このページのトップへ
前のエントリーへ ホーム 次のエントリーへ