ノンフィクション細腕繁盛記

伊豆熱川にある宿・楽風雅殿(らふうガーデン)のオーナーシェフの日記。日々のできごとや辺りの歳時記などをドタバタ喜劇でご紹介します。 いやぁ、涙なくしては語れません。ホント。。

Entries

思うこと。

最近の広告。
ジーンズなどの衣料品が安い。1000円をきる。
この間、みたCMには 「ウチより安かったら お知らせください」とあった。
最安値のはずなのに さらに値をさげようと必死さが伝わる。
値下げ競争の加速。

はじめにこのCMを見たときは
「値段なんて あるようでないのではないか?」と思ったものだった。
こんなに安く出来るのならば なんで 最初からしなかったのだろう・・とも。

不況と呼ばれている今だから、先が不安なのだけれど
とりあえず 足元。安いものが手に入るのであれば それに越したことはない。

と・・・自分が会社勤めをしていたら こんな考えで終わっていたかもしれないけれど
独立した今では この安売り競争の消耗戦結果が 怖い。

薄利多売という言葉もあるように、利益率の低いものは 売上高をあげないと
収益にならないから 客足が伸びないと苦戦する。
でも 客足は伸びているようで
衣料品でいえば 好調のユニクロにあやかろうと値下げ合戦が繰り広げられ
売れ行きは好調のよう。
ただ、低価格商品なので 収益の改善は難しく、営業悪化。赤字になるところもあるそう。
金融危機以降 冷え込んだ消費を刺激するために値下げしたのは
良かったのかもしれないけれど あるところで抑えないと 収益を改善しにくくなる。

ちょっと 話が飛ぶけれど、
最近、気になるのが「格差社会」。
結局。
収益が改善されなければ リストラが求められる。
早期退職を募って人件費の削減をしたり 不採算の店舗を閉鎖したり
リストラを強化すると 負の連鎖などから 格差社会が出来てしまうのが悲しい。

私が住んでいるのは地方の田舎町なのだけれど
都心に比べると 値段が高いように思う。
個人経営の商店が多いためだと思う。
営業基盤が中堅以上のスーパーだと そのお店のブランド商品があったり
大量に仕入れることができるので 値段も抑えることができるのだろうけれど
人口も少ない、客足も少ない地方だと 採算があわないので
大型スーパーを望むのは難しい。チェーン店も同じ。
また、そこで 地方の格差も広がる。

・・あっと。いろいろ、書いちゃって。もう ちょっと 書きたいこともあるけれど・・・
やめておきます・・・。続きはまた、いつか。なぜならば。
「ここは 宿のPRをする場でもあるので 個人的な意見は控えるべき」という見解から。。です。

早く 景気がよくなることを願ってます・・。
そうじゃないと みんながハッピーにならないと思うから・・・。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

みよすけ

Author:みよすけ
FC2ブログへようこそ!

FC2ブログランキング

ブログランキングに参加中!

FC2ブログランキング

最近の記事

月別アーカイブ

QRコード

QRコード

フリーエリア

右サイドメニュー

ブログ内検索

最近のトラックバック